<< 水虫の幽霊/Tome文芸館より... 出張の男/とつぜんブログより ... >>

結婚祝い/言葉探しの部屋より 作春待ち りこ 画像Tome館長 朗読・動画haru

春待ち りこさんのステキなショートショートです。はてさて、どんな結婚祝いをもらったのでしょうか?
あのね、あ、それは聴いてからのお楽しみ。028.gif 危ない、危ない。つい口を滑らせてしまうところでした。041.gif

           『結婚祝い』 言葉探しの部屋より 作 春待ち りこ
                 ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
                               画像はTome館長さんの絵画をお借りしています。
[PR]
by haru123fu | 2013-10-13 22:43 | 朗読・動画 | Comments(8)
Commented by curatortome at 2013-10-13 23:30
明らかに苦労することがわかっていながら結婚する人しますよね。

「連れ子3人できちゃった婚」の知人男性がいます。
「子連れバツ3なのに婚」の知人女性もいます。

結婚は謎です。
Commented by 春待ち りこ at 2013-10-13 23:51 x
わぁ~。。。
早速、ありがとうございます♪
まだまだスローペースですが
また頑張って書こうって気持ちになりました。
素敵に読んでいただいて、感動です。
結婚って本当に人それぞれ。。。
色々な結末が待っているのだけれど
最初の一歩を踏み出す時はみんな、ただ幸せになろうって
単純にそれだけなんですよね。
でも、選んだ道で起こる全てのことを
自分で背負い乗り越えてゆく。。。
そんな覚悟は必要なのかもしれません。

本当にありがとうございました。(。v_v。)ペコ
Commented by ふらり at 2013-10-14 01:10 x
こんばんは^^
うたた寝をしてました。
いい朗読でした。
しんみりとせずに、気持ちを和やかにしてくれる。
何事にも。希望の蝋燭を。。。ですね^^

一抹の 不安を胸に もう一歩
蝋燭の灯に ( ^_^)/□☆□\(^-^ )
Commented by haru123fu at 2013-10-14 11:54
♪♪ Tome館長さんへ
>結婚は謎です。
o(〃^▽^〃)oあははっ♪まさくく!!そのとおり。
先の見えないトンネルとは、りこさんの表現が的確に言い当ててますね。
結婚は簡単でも、離婚はとても厄介で面倒です。私の友人が言うには、
裁判で2年もかかったとか。今まさにその厄介な手続き真っ最中です。(笑)
Commented by haru123fu at 2013-10-14 12:07
♪♪ 春待ち りこ さんへ
とってもステキな作品をありがとうでした。
ず~っとりこさんが復帰されるのを待っていたんですよ。(*^▽^*)ウレシイ

りこさんの中に沢山詰まっている言葉を、ゆっくり紡いで下さいね。
体調には十分気を付けてムリはしないで下さい。
久しぶりにりこさんの作品を朗読させてもらって、楽しかったです。 
Commented by haru123fu at 2013-10-14 12:15
♪♪ ふらりさんへ
りこさんの書かれる作品は、気持ちを柔らかく包み込むような作品が
多いです。本当に、和みますよね。
大阪は、まだ日中は暑いようですね。連休も今日で終わり、
明日からまたお仕事ですね。何事も元気な身体があってこそです。
健康に十分お気をつけ、お仕事頑張って下さい。(*ゝωб*)fight!
Commented by aps-atyan-new at 2013-10-14 12:47
ハルちゃん こんにちは~
結婚に出口はあるのだろうか?って思いますね。
もう32年近く経ちますが、出口がなかなか見つかりません。
そうですね。希望の光を求めて進んで行けば良いのですね。
時々光を見失う事が有りますが・・・
別に夫婦仲が悪いと言う訳では有りませんが、経済的に生活を続けられるか、不安になる時があります。
仕事を頑張り続けないとね・・・
朗読(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪ 良い話でしたね!
Commented by haru123fu at 2013-10-14 19:22
♪♪ あーちゃんへ
あーちゃんは、凄いって思います。
朝早くから夜遅くまでお仕事、頑張って、
そして、趣味の写真もブログもとってもステキで。。。
一日をそんなにフル活動して、休養する時間がありますか?
あーちゃんこそ、いつも、いつもお疲れ様です。

どうか、健康には十分気をつけて下さい。
あまりムリしすぎないでね。ちょっと心配です。Σ(´Д`ノ)ノダイジョウブ??
<< 水虫の幽霊/Tome文芸館より... 出張の男/とつぜんブログより ... >>