ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

人に/智恵子抄より 作 高村光太郎 朗読・動画 haru

智恵子抄には、二つの「人に」と題した詩があります。高村光太郎氏の心の変化が二つ並べて見ると、とてもよく分かります。最初の「人に」は以前UPしたものです。下の「人に」が今日朗読したものです。
自分の声がとても出づらくなっているのもよくわかりました。042.gif

               智恵子抄より 『人に』 作 高村光太郎
        
        

        
                            写真提供 写真に息吹注げたらより APSあーちゃん

     
[PR]
by haru123fu | 2013-11-28 11:35 | 朗読・動画 | Comments(6)
Commented by curatortome at 2013-11-28 14:02
自作が多くなると、知らず知らず同じタイトルにしてしまうことありますね。
絵や曲のタイトルは区別して整理するためですが、文の場合はタイトルも作品の一部になってしまいます。
キラキラネームは作品そのものに自信がないか、配慮が足りない証拠でしょうね。
Commented by おっちー at 2013-11-28 20:37 x
 クリスマス競作、参加させていただきますね。
 お疲れさまです。おっちーです。
 いつもブログ等でありがとうございます。
 リンク先の、私のブログ上で作品アップさせていただきました!
 よろしくおねがいします!
 ではでは。
Commented by haru123fu at 2013-11-28 22:12
♪♪ Tome館長さんへ
きゃはは!これは、タイトル間違いの作品?!
いつも、なぜ同じタイトルの詩があるのか気になっていました。
うっかりミスかもなんて、面白い。
私はず~っと何か意味があっての事かと。。。。。。(笑)
Commented by haru123fu at 2013-11-28 22:22
♪♪ おっちーさんへ
きゃほ~!おっチーさんが参加してくれるとはメチャ嬉しいです。
もぐらさんと頑張って朗読させてもらいます。12月1日から随時
さとる文庫と、ゆっくりいきるで、掲載させて頂きます。

おっちーさん、いつもありがとです。(._.)ペコリ
Commented by ふらり at 2013-11-28 23:16 x
こんばんは^^
同じタイトルですが、一つ目は物悲しく、二つ目は切ない感じがしました。
久しく、人を遠ざけているせいでしょうか。

故ありて 縁切りし今 人恋し
人の触れ合いに ( ^_^)/□☆□\(^-^ )
Commented by haru123fu at 2013-11-29 11:35
♪♪ ふらりさんへ
智恵子抄は、詩集なのだけれど、全文を通して読むと恋愛小説のような
気がしてきます。色々な詩の中で私はこの最初の「人に」と「レモン哀歌」が好きです。
最初の「人に」は、智恵子に婚約者がいることを知った光太郎の嘆き悲しみ悲嘆が、
とても正直に表現され、「レモン哀歌」は、智恵子の死の一場面を厳粛に
尊厳をもって表現されているような気がします。
なんちゃって。。。(笑)
札幌は真っ白になりました。ふらりさんもお身体気をつけてくださいね。