<< 異常事態/Tome文芸館より ... 蜘蛛の糸/りんのショートストー... >>

お別れ/Tome文芸館より 作 Tome館長 朗読・動画 はる

               『お別れ』 Tome文芸館より 作 Tome館長
                 ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。 

        

どんなに愛(いと)しくても
いつまでも一緒いられるものではない。

また仮に
いつまでも一緒にいられるとしても

互(たが)いの愛しい気持ちは
どうしても変わらざるを得ない。


その気持ちの変化は
昔の気持ちの裏切りであるかもしれないけれど

今の気持ちの偽(いつわ)りであるよりは
まだいくらか罪の目方(めかた)は軽い気がする。

[PR]
by haru123fu | 2014-01-05 11:11 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2014-01-05 16:55
約束とか計画とか、過去や未来にこだわり過ぎてはいけないと思うのですよ。
今この時の可能性、現在の視野が狭まってしまうから。
Commented by ふらり at 2014-01-05 19:19 x
こんばんは^^
割り切れそうで、割り切れない。。。
どこかで区切りをつけないと駄目ですね。

君恋し 切なさ切りて 君忘れ
紅茶で ( ^_^)/□☆□\(^-^ )
Commented by haru123fu at 2014-01-05 19:40
♪♪ Tome館長さんへ
なんとか、かんとか。こんな感じで良かったでしょうか?
注目記事、がんばります!(笑)
Commented by haru123fu at 2014-01-05 19:44
♪♪ ふらりさんへ
>割り切れそうで、割り切れない。。。
それもやはり人間ですよね。心というものは実に厄介です。

きゃはは!紅茶ですか?せめてチューハイで乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)
<< 異常事態/Tome文芸館より ... 蜘蛛の糸/りんのショートストー... >>