ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

わたしが子どもだったころ/虎犇秘宝館より 作 矢菱虎犇 朗読・動画 はる

3月と言えば桃の節句ですが、我が家の梅の木はまだまだ半分雪の中。015.gif
今日は、過去記事の再UPです。虎犇秘宝館の矢菱虎犇さんの名作です。優しくてちょっぴり悲しい物語り。
お雛様のお話です。各地から梅の便りが届く頃になるといつもこのお話を思い出します。2012年の作品ですから、もう2年前になりました。056.gif

       『わたしが子どもだったころ』 虎犇秘宝館より 作 矢菱虎犇
                 ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2014-03-01 11:59 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2014-03-01 15:27
一時期フィギュアなる人形を集めておりましたが、すぐに飽きてしまい、それらほとんどを捨てた頃に動画制作の楽しみを知り、ああ残しておけば使えたのに、ああ惜しい事をしたものだ、と今さらながらに悔やむのでありました。
Commented by haru123fu at 2014-03-01 17:25
♪♪ Tome館長さんへ
それで Tome館長さんは、可愛らしいお人形さんをお持ちなのですね。
わーっ!もったいないですね。お人形はTome館長さんの動画で大活躍ですものね。
後悔先に立たず。残念!
Commented by ふらり at 2014-03-01 23:30 x
こんばんは^^
子供の頃って、何を見ても、いいなぁって思ったもんです。
手に入れる一歩手前が一番かもしれない。

憧れて 遮二無二求め われ走る
お茶で ( ^_^)/□☆□\(^-^ )
Commented by haru123fu at 2014-03-02 00:05
♪♪ ふらりさんへ
そうですね。ホント、ホント。(笑)
ふらりさんは何が一番欲しかったのかなあ~?
私は、え~っと。。。忘れちゃった!(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

はい!美味しいお茶で。。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)オヤスミナサイ。