ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

箱の中の姫君/作 詩・画・曲 Tome館長 朗読・動画 はる

最初にこのお話を朗読した時は、なんだか可哀そうって思ったのですが、知らないことって案外幸せなことでもあるかな……?なんて思ったりしました。

『箱の中の姫君』作 詩・画・曲 Tome館長
↑リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。



[PR]
by haru123fu | 2014-05-04 16:37 | 朗読・動画 | Comments(2)
Commented by curatortome at 2014-05-04 18:15
はる姫さま、かわゆいではありませんか。
広かれ狭かれ、人はみな箱の中です。

ところで今日、トメ王子はお外で「幻日」と一緒に「逆さ虹」を見ました。
半世紀以上も生きているのに初めて見たのですが、Webの箱の中を検索すれば、ちゃんと画像データはあるのでした。
Commented by haru123fu at 2014-05-04 22:10
♪♪ Tome館長さんへ
おお!愛しのトメ王子様、あなたはなぜトメ王子様なの?
ん?ロミオとジュリエットじゃあるまいに。∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ!

素敵な虹を見られたんですね。彩雲なら見たことがありますが、
逆さ虹は、見たことも聞いたこともありませんでした。
Tome館長さんのおかげで、また一つ知識が増えました。
あれれ……忘れないようにしなくては。(笑)