ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

流されて/Tome文芸館より 作 SS・画 Tome館長 朗読・動画 はる

散文詩というよりは、超短編小説のような深いお話です。「流されて」の奥に隠されている意味を感じ取ってもらいたい。そんな気持ちで朗読させて頂きました。
さて、私はどうなのか……027.gif う~ぅん!考えさせられますね。039.gif

『流されて』Tome文芸館より 作 詩・画 Tome館長
 ↑リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。


[PR]
by haru123fu | 2014-05-07 17:33 | 朗読・動画 | Comments(2)
Commented by curatortome at 2014-05-07 18:55
自選ベスト10に入るはずの愛着あるSSです。
人生は川の流れにたとえられますが、それを具体化して象徴表現してみたのでした。
まあ、人生が意識のすべてではありませんけどね。
Commented by haru123fu at 2014-05-07 20:39
皆さんが一度は朗読してみたい作品ですよね。
私も挑戦したくなりました。ありがとうございました。