<< 猫のそら君、大暴れ 蠅の唱歌/青猫より 作 萩原朔... >>

鳥にでもなろうか/ありがとうはまほ(う)のことばより 作詩 まほ 朗読 はる

『鳥にでもなろうか』 ありがとうはまほ(う)のことばより 作詩 まほ
↑リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。



「鳥にでもなろうか」

人間はとにかく考える
いつもいつも考える

同じ問題を
考え続ければ
それは「考える」ではなく
「悩む」という
入口に立ったも同然

そうして
悩み続けると
不安の心で
いっぱいになる

風船を
膨らますように
どんどん
大きくなって
ついには
割れてしまう

考えるのは
いいけれど
悩みすぎるのは
よくないようだ

・・・と
理屈は
わかっていても
悩むのが人間だ

じゃあ
ちょっと
人間をやめて
鳥にでも
なってみようじゃないか

[PR]
by haru123fu | 2014-05-28 23:33 | 朗読・動画 | Comments(2)
Commented by curatortome at 2014-05-29 01:38
意識の翼 ひろげれば 不死鳥にさえ なれまする
Commented by haru123fu at 2014-05-29 06:36
♪♪ Tome館長さんへ
おはようございます。
そうですよね。子供の頃は、いろんな空想が、自然にできていたのに、
大人になるにつれ、意識の翼をひろげることを忘れがちになっていました。
私も不死鳥になってみようかな。(笑)
<< 猫のそら君、大暴れ 蠅の唱歌/青猫より 作 萩原朔... >>