ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

二百四0円/とつぜんブログより 作 SS・画像 雫石鉄也 朗読・動画はる

今回の画像は雫石鉄也さんの「とつぜんステーション」よりお借りしています。いつもながら、静かな優しさが伝わって来る素敵な作品です。短い文章の中で、時間の流れが現在と過去が混在して変化するので、それをどう表現しようかと悩みました。上手く伝わると良いのですが……008.gif

 『二百四0円』 とつぜんブログより 作 SS・画像 雫石鉄也
↑リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。



[PR]
by haru123fu | 2014-06-06 22:15 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by 雫石鉄也 at 2014-06-06 23:01 x
朗読、ご苦労様です。
この写真は神戸市営地下鉄、三宮・花時計前です。そうです。この作品のイメージとしてはこの駅です。
Commented by curatortome at 2014-06-06 23:27
こういう話は古き良き日本人ならでは、と言う気がしますね。
海外ではまずあり得ないでしょう。
Commented by haru123fu at 2014-06-06 23:59
♪♪ 雫石鉄也さんへ
いつもありがとうございます。
三宮・花時計前なんて、可愛らしい駅名ですね。
画像勝手にごめんなさいです。
作品を読んで、すぐに「とつぜんステーション」を思いつきました。
またよろしくお願いします。(._.)ペコリ
Commented by haru123fu at 2014-06-07 00:37
♪♪ Tome館長さんへ
日本人の「おもてなしの心」でしょうかね。
娘も、バスから下車するときに若い男性が突然「200円下さい。」と言われ
びっくりしたけどあげたと言ってました。バスから降りるだんになって、
財布を忘れたことに気が付いたのでしょう。
娘の場合は「貸してください。」ではなく、「下さい。」だったようですが。(笑)