ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

赤いさくらんぼ/セロ弾きのゴーシュ その五「野ねずみ親子」

f0227323_16403497.jpg以前にご紹介した「黄色いさくらんぼ」も
色づいて随分と赤くなってきました。
収穫はもうすぐです。(出来るかな…笑)
父が亡くなってから何の手入れも出来なくなって、
それでも、季節が来るとこうして実をつけ、
赤く色ついて、くれています。
今は、白い牡丹の花が満開です。
父を亡くしてから、私の病気も一気に悪化の
道をたどりました。
心の支えを失うことは、そう言う事なんだと
思いました。でも、父が植えた花も木も、
頑張れ、頑張れと励ましてくれるように、
次々と咲き誇ります。
ありがとうお父さん。貴方の娘で良かった。


セロ弾きのゴーシュ その五「野ねずみ親子」


こちらをクリックすると投稿順に再生されます。
[PR]
by haru123fu | 2014-06-18 17:25 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2014-06-19 00:50
子どもの頃、近所の伯父の家の庭にナツメの木があって、よく食べてたな。
実家には大きな柿の木があって、屋根の上から捕虫網みたいな道具でもいで、秋のおやつでした。
Commented by haru123fu at 2014-06-19 06:06
♪♪ Tome館長さんへ
初めて柿の木に柿がなっているのを見たときは、びっくりしました。
北海道では、柿もミカンもスーパーで、袋詰めされているのしか
見たことがありませんでした。
そういえば、瓦屋根もめずらしかったです。
やはり、外は寒すぎて成りものは、温室でしか栽培できないのでしょうね。
子供の頃の思い出です。
Commented at 2014-06-19 08:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru123fu at 2014-06-19 13:22
♪♪ 鍵コメさんへ
ご指摘ありがとうございます。早速なおしました。