ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

亡き人に/智恵子抄より 作 高村光太郎 朗読・動画はる

私はこの詩が、悲しみよりも、とても優しく感じます。智恵子さんが亡くなっても、高村光太朗氏の心にしっかりと生きているように感じられるからでしょうか?027.gif

『亡き人に』 智恵子抄より 作 高村光太郎


[PR]
by haru123fu | 2014-06-23 15:46 | 朗読・動画 | Comments(2)
Commented by curatortome at 2014-06-23 16:27
智恵子抄を出版した当時、光太郎は「恥ずかしい」と発言していたそうですが、わからんでもありませんね。
フランス人ならともかく、日本男児としては恋愛相手でもない他人に読まれて平気でいられる内容ではありますまい。
Commented by haru123fu at 2014-06-23 16:48
♪♪ Tome館長さんへ
そりゃあそうですよね。全てがラブレターのようですもの。
自分の書いたラブレターを公に公開するなんて、恥ずかしいですよ。

あ、Tome館長さんもラブレターらしき詩を書かれていますよね。
確か朗読させて頂いた作品です。
えっ?空想の詩ですか?うふふっウッソー!