ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

たからもの/言葉探しの部屋より 作 詩 春待ちりこ 朗読・動画はる

りこさんが、かえってきましたよ~!長いお休みに入っていましたが、やはり、りこさんは書いていたのですね。「言葉探しの部屋」の鍵が開いたようで嬉しいです。

『たからもの』 言葉探しの部屋より 作 詩 春待ちりこ 
↑リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。



[PR]
by haru123fu | 2014-07-06 18:54 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2014-07-06 20:01
命のあるなしにかかわらず、残るのは記憶と記録しかないのですよね。
さらに言えば、それらによる意識の再生でしかありえない。
だから、我々は詩や動画やブログ、そして人を残す。
Commented by haru123fu at 2014-07-06 20:31
♪♪ Tome館長さんへ
そうですね。その通りです。小康状態だった病気が一気に悪化して、
この部屋に閉じこもりがちになった時、私を助けてくれたのが、
ブログでした。そして、そこで多くの人と作品に出会いました。
りこさんが、作品を書かれていたのは、喜びでした。
顔も名前も知らなくても皆さんと旧知の仲のようにお付き合いでき
作品が生まれる。素晴らしいことです。
Commented by 春待ち りこ at 2014-07-10 10:35 x
はるさん。。。ありがとうございます。
素敵に朗読していただけて、嬉しいです。
まだ少し、バタバタとしておりますが
ようやく。。。何か書こうかという気になってきました。
人生って、いろんなことがおこりますね。。。(笑)

私も、顔も名前も知らなくても
ここの人たちにたくさん助けられています。
不思議ですよね。。。

いっぱいいっぱい感謝です。
また、頑張ります!!!
Commented by haru123fu at 2014-07-10 18:41
♪♪ りこさんへ
こちらこそ、ありがとうです。
まるで、私自身の事のようなきもちでした。
この朗読を聴いてくれた友人が、私の詩かと思って涙が流れたけど、
作者名が違うことに気がついたと、言っていました。
内容は違っても似た者同士かもしれませんね。
過ぎてしまえば今は昔……お互いにfight!ですね。
また、りこさんの作品を朗読したいです。よろしくお願いね。