ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

がまん/ありがとうはまほ(う)のことばより 作詩 まほ

まほさんが入院中に書いた詩だそうです。私も真似て入院中に毎日眺めた朝陽の昇る瞬間の画像を使いました。時も場所も遠く離れた二人ですが私はなにを想っていたのかな。039.gif

『がまん』ありがとうはまほ(う)のことばより 作詩 まほ
↑リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。



[PR]
by haru123fu | 2014-08-25 22:33 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2014-08-26 02:18
今回は声が小さかったけど、痛みを我慢しながら録音したのかな。
Commented by haru123fu at 2014-08-26 08:29
♪♪ Tome館長さんへ
まほさんのこの詩を読んだ時、なぜか涙が。。。
色んな人が色んな事を「がまん」してきっと生きているのですね。
Commented by 減二 at 2014-08-28 19:44 x
腹筋が使えていて、とても美しい歌声になっています。
白鳥は本当は優雅に湖をさまよっているのではなく、
水面下で足を動かし、精一杯浮かんでいると聞いたことがあります。
お声を出す、何倍も腹筋のご努力をなされたのかと、、(*‘∀‘)
Commented by haru123fu at 2014-08-28 23:34
♪♪ 減二さんへ
減二さんにそんな風におっしゃられると恥ずかしいです。(/ω\)
まるっきりのでたらめ歌です。
好きな音程で、好き勝手に歌っています。

病院のベットで毎日朝陽を見ていました。
あの頃はなにを考えていたのか懐かしいです。