<< 君はいない/Tome文芸館より... トイレで一泊 >>

みんなが助け合ったら/作詩まほ 画像 Tome館長 朗読・動画はる

『みんなが助け合ったら』 ありがとうはまほ(う)のことばより
作詩まほ 画像 Tome館長
↑リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ



[PR]
by haru123fu | 2014-09-30 19:04 | 朗読・動画 | Comments(6)
Commented by mahorou at 2014-10-01 07:21
haruさん、おはようございます。
Tome館長さんの絵で素敵にありがとうございます。
またリンクを貼ってご紹介させてくださいね。

つくづくヘレンケラーさんを尊敬します。
今日から10月。短い秋を楽しんでくださいね。

お怪我がなくて安心しました。。。
Commented by haru123fu at 2014-10-01 18:52
♪♪ まほさんへ
こちらこそいつもありがとうございます。
いつも元気を貰っています。
歳のせいか体力が少しずつ弱っているような気がします。
ブログも休みがちですが、私の元気の源なので、出来るだけ
続けて行きたいと思っています。

ご心配おかけしました。ありがとうございます。
Commented by curatortome at 2014-10-01 19:12
優しさが希薄になったのではなく、それを使う対象が急増したため、相対的に対人関係への配分が減ってきたのではないでしょうか。
また、意識のやり繰りが能力を超え、不手際を招いている気もします。
電気もない素朴な時代には戻れませんね。
Commented by 減二 at 2014-10-02 02:40 x
今回はスッと入ってきて一度で理解できました。
まほ様の周りには、素敵な御老人が多かったのかと解釈。
じゃあ、私を取り巻いていた、あの根性の悪い老人たちについてはどうするかです。
あの人たちも、入院などなされた場合には看護師さんに親切にされるわけですかねぇ。
はるさんが、この間倒れたのは、薬のせいで朦朧としたのかなぁと思い、なぜか、ちょっぴり悔しい気持ちになりました。
私は今は薬なしでやっている!!(医師に通うとまた7種類の薬を飲まされるけれどまったく効果がないから通うのを辞めた)
でも、はるさんは私のように我儘は許されず、どうしても必要だからと、日常生活の間にふと考えます。
お薬を服用しても、安心して生活できるような良い方法があると良いですねヽ(^o^)丿
Commented by haru123fu at 2014-10-02 19:16
♪♪ Tome館長さんへ
そうですね。下支えする若者が減り高齢化社会の真っただ中。
若者の就職難、超氷河期と言われてからもう何年も経ってしまいました。
そんな社会不安が若者たちの希望や夢を奪っているのかと思います。
Commented by haru123fu at 2014-10-02 19:35
♪♪ 減二さんへ
自分を取り巻く環境や人によって確かにそのような事がありえるかもしれません。
でも、自分自身がどんなスタンスでいるのかも大きく影響することもあると思います。
心の痛みは身体の痛みを起こすこともあります。
減二さんが健やかな気持ちで生活できることを祈っています。
いつも心配して下さってありがとうございます。感謝しています。
<< 君はいない/Tome文芸館より... トイレで一泊 >>