<< 『うすやみ』 作詩 萩原朔太郎... かくれんぼⅡ >>

ラストシネマ/SS作 雫石鉄也 朗読・動画 はる

優しく静かな時が流れて行くような雫石鉄也さんの「海神シリーズ」です。

『ラストシネマ』 SS作 雫石鉄也
 ↑リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。


[PR]
by haru123fu | 2014-10-14 22:50 | 朗読・動画 | Comments(8)
Commented by curatortome at 2014-10-15 00:54
映画館、今世紀になってから入ってませんね。
昔、「シティロード」という雑誌にハガキを出して、抽選なのに人気がないせいか確実に当選する入場券を手に入れ、浅草の「東京クラブ」という映画館で3本立ての映画を観てたりしました。
とうの昔になくなった田舎の映画館では「ゴジラ」の映像が懐かしい。
Commented by 雫石鉄也 at 2014-10-15 03:56 x
朗読、ご苦労さまでした。お身体にさわりませんでしたか?
わたしも最近は映画館にあまり足を運びませんね。レンタルビデオ観ることが多いです。でも、これはと思う映画は映画館に観に行ってます。最近では「GODZILLA」を観に行きました。スターウォーズのエピソード7が来年夏に公開予定です。これはぜひ行きたいです。
じつは私もオードリー・ヘプバーンと「男はつらいよ」のファンです。「男はつらいよ」は全作観ました。ヘプバーンの「ローマの休日」は大好きでDVDを持っており、おりにふれてみております。あの映画のグレゴリー・ペックの新聞記者の役を、渥美清のフーテンの寅に替えても話は成り立つんではないかと思いついたしだいです。
Commented by haru123fu at 2014-10-15 16:52
♪♪ Tome館長さんへ
私も映画館へは行かなくなりましたね。昔は渋谷に洋画専門の全線座があって
有名な洋画のほとんどは全線座で見ました。「ローマの休日」も、ここで見ました。懐かしいです。
Commented by haru123fu at 2014-10-15 17:11
♪♪ 雫石鉄也さんへ
「男はつらいよ」と「ローマの休日」のマッチングお見事です。
朗読しながら、映画のイメージが膨らみました。
諏訪博さんと雫石さんが同じ人のように重なりました。
ちょっとポルノ映画のタイトルが言いづらかったで~す。(#^^#)
Commented by りんさん at 2014-10-18 10:51 x
ああ、いいお話ですね。聴き入ってしまいました。
こんなことに全財産を使うなんてと思う人もいるでしょう。
これこそ男のロマン。現実的には難しいでしょうけど、映画好きの夢ですね。

以前はたくさんあった我が街の映画館は、軒並み閉館です。
1軒だけ残っている映画館で、数年前に「武士の一分」を観ました。
途中でフィルムが切れちゃって10分の休憩。
それをきっかけに観客の緊張がすっかり切れて、電話する人、おしゃべりする人、「お茶の間か!」ってツッコみたかったです。
それ以来、映画はシネコンで観ることにしました。
Commented by 減二 at 2014-10-20 01:51 x
haruさん(´▽`*)
歩いたり、たくさん食べすぎたりすると、動悸がしたり、体が痛くなってどんよりとした体調だけれど、今のところ何とかやり過ごしています。
かつて映画好きの友達が、映画館に弁当持参で行って、そこは、入ると一日中見れるといっていました。さぞかし映画館に通ったことでしょう。
留年にこだわっており、留年する手法を様々に考えてそれを実行できた唯一の人物です。
まあ、美術家というのは、我々(私)とは概念が違うようですから、そのような事もあり得るのでしょう。
しかしなにかにゃ。我々は期限以内に卒業しなければならないと思うけれど、
「8年を超えては大学に居れない」と聞くと「8年は居られるんだ」と考えるその友達。散財し過ぎ。
昨日、NHKでいしだあゆみさんが出ている場面を見て、はるさんに重ねあわせました。
はるのさんホームページ印象のから、かつて流行した「マーガレット」という雑誌のイメージ(明るくてたぶん髪の毛が短くてくるっとした巻き毛で、はじけるような明るい女の子)なのかなと勝手に思っているのですが、なにか違うような気もして、文章の苦手な私に、いつも細やかなご配慮を頂いてありがとうございます。
Commented by haru123fu at 2014-10-20 14:20
♪♪ りんさんへ
りんさんも映画が好きなのですね。
映画の中にも小説のアイディアが生まれてくるのかな。
りんさんのバイタリティには頭が下がります。
素敵な作品を沢山書いて、朗読させて下さいね。
いつもありがとで~す。
Commented by haru123fu at 2014-10-20 14:41
♪♪ 減二さんへ
減二さんはとても頑張っていますね。
でも、あまり無理はしないで下さい。痛みは辛いですよね。
急に寒くなったせいか私も体調をくずしています。
中々食事がとれずブログの更新もさぼりがちです。
朗読をするために頑張って食事が出来るようにしたいと思いながらも
胃が病んでついつい食べるのが億劫になってしまいます。
私はもうお婆ちゃんですよ。初孫が生まれ、正真正銘のお婆ちゃんに
なりました。(笑)
減二さんのイメージとはほど遠いですが、明るく元気に頑張りたいです。
いつも励まし感謝しています。減二さんもくれぐれもご自愛ください。
<< 『うすやみ』 作詩 萩原朔太郎... かくれんぼⅡ >>