ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

最後のモダニズム/とつぜんブログより 作 SS 雫石鉄也 朗読・動画はる 

今回のお話は、とても勉強になりました。阪神間モダニズムで検索すると、様々な説明があって、
建築物の写真なども掲載されていました。
私、実は神戸へ一度行った事があるのですが、六甲山に車で上っただけで、暑さに負けて駅前の喫茶店で、観光もせずアイスコーヒーを飲んでいました。今思うととっても残念です。それにしても、信じられない暑さでした。005.gif きっと今頃が良い季節なのでしょうね。羨ましい!

最近は歳のせいかどうも声が出づらくて、お聴きぐるしい点も多々あるかと思いますが、
ごめんなさいです。040.gif

『最後のモダニズム』 作 SS 雫石鉄也
 
↑リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。


[PR]
by haru123fu | 2015-03-10 22:57 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2015-03-11 02:14
大型スーパーや通販の時代ですものね。
結婚や親類付き合いも商店街に似てきているような気がします。
Commented by haru123fu at 2015-03-11 17:36
♪♪ Tome館長さんへ
おっしゃる通りです。親戚が集まるのも冠婚葬祭ぐらいですね。
それも、結婚するような年頃もいなくなり、たまの知らせは
訃報です。
Commented by 雫石鉄也 at 2015-03-11 19:01 x
朗読、ご苦労様でした。
ちゃんと声出てましたよ。
私のブログのコメントに書いたように、犬飼文蔵は架空の人物ですが、中山岩太、ハナヤ勘兵衛、椎原治は実在の人物です。
この椎原治の息子さんと私は長年の友人です。
この3人の作品は、兵庫県立美術館で鑑賞することができます。
Commented by haru123fu at 2015-03-11 22:24
♪♪ 雫石鉄也さんへ
ありがとうございます。
久しぶりの海神シリーズ、嬉しかったです。
そして、勉強になりました。
また神戸へ行ってみたくなりました。