ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

出帆/朗読・動画

じっくりと聴いて頂くとそれから彼女はどうしたのか?男は?と余韻まで楽しめる作品です。
さすが雫石さん。雫石鉄也ショートショート劇場の始まりはじまり。038.gif

『出帆』とつぜんブログより 作 雫石鉄也
 ↑リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。


[PR]
by haru123fu | 2015-11-08 11:30 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2015-11-08 14:24
主夫の浮気、ですか。
いままで船に乗ったのは5回くらいかな。
Commented by 雫石鉄也 at 2015-11-08 15:40 x
朗読、ごくろうさまでした。
この話、加藤登紀子さんの「帆を上げて」という曲からヒントを得て書きました。
ちなみに、北沢は主夫専業ではありません。原稿には書きませんでしたが、自宅で仕事ができるということで、作家という設定なんです。
はるさん、おけがはいかがですか?
Commented by haru123fu at 2015-11-08 23:38
♪♪ Tome館長さんへ
私の大好きな作品の一つになりました。
とかく泥沼の離婚劇になりそうなものを、この自立した女性に拍手です。
店を出た後、身体に真っ直ぐ北風を受けて、しっかりと顔をあげ目から一筋の涙がこぼれたのではと、なんて勝手に想像したりしていました。

Commented by haru123fu at 2015-11-08 23:45
♪♪ 雫石鉄也さんへ
ありがとうございます。
とてもステキな作品を朗読出来て感謝です。ご主人は作家さんでしたか。
ピンポン!私、正解でした。なぜか雫石さんを想像したりしていました。

はい、ケガは大丈夫そうです。11日が受診日なので、その時にでも先生に
言ってみようかと思っています。
ご心配かけてごめんなさいです。ありがとうございます。(*_*;