ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

街の灯

『街の灯』 Tome文芸館より 作 Tome館長
↑リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。



ほんの目の前で若い男女が戯れている。
ふざけて首を絞めたり、鼻をつまんだり。

見せつけているとしか思えない。

酔っているらしく、大きな笑い声。
少年少女と分類することさえできるのに。

彼らの背景には眠れない夜がある。

脳内で分泌されるという麻薬成分。
街の灯が素肌の色をわからなくさせる。

生まれたくなかったくせに死にたくない人々。

低いビルは高いビルをいつも見上げている。
高いビルは低いビルをもう忘れている。

まもなく目の前で若い男女が殺されそう。
それをするのは、あなたに違いない。

[PR]
by haru123fu | 2016-05-03 22:26 | 朗読・動画 | Comments(2)
Commented by curatortome at 2016-05-03 22:45
古いメモを清書しましたが、今の発想ではないですね。
枯れてきたなあ。
Commented by haru123fu at 2016-05-03 23:07
♪♪ Tome館長さんへ
毎日の更新、頭が下がります。
Tome館長さんの作品3連続朗読、スミマセン<(_ _)>
危うい都会と危うい若者の雰囲気に魅せられました。