ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

過去からの脱却

『過去からの脱却』 作 ありがとうはまほ(う)のことばより 作 まほ
 ↑リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。


まほさんの想いが痛いほどに分かる私がいました。でもそれを言葉で伝えることが出来たかどうかわかりません。今日はひどく疲れたのでブログはお休みと思ったのですが、まほさんのこの詩が私に勇気をくれました。泣かずに朗読できました。あ・り・が・と・う032.gif
[PR]
by haru123fu | 2016-05-20 00:33 | 朗読・動画 | Comments(6)
Commented by curatortome at 2016-05-20 03:56
こうして作品になれば 過去の再利用
Commented by haru123fu at 2016-05-21 09:56
♪♪ Tome館長さんへ
返信遅くなってごめんなさい。
チョット調子に乗って動きすぎ、少し休んでいました。

まほさんの詩は、まさしく過去の思い出でした。
同じことを思い、画像は病院で毎朝撮っていた写真です。
今は、とっても強い心になったなと感じています。
Commented by umemomo at 2016-05-21 10:28 x
haruさん。こんにちは♪
まほさんの友人のumemomoです。
とても心のこもった朗読でした。
本当に・・・言ってもどうしようもないのに
「悲しい」「苦しい」ばかり口から出る時ってありました。私は、自分を愛すことがなかなかできなかったです。
プライドが高くて、完璧じゃない自分が嫌で嫌で頑張ってばかりでした。
こころの平安なんて、なかったと思います。

haruさん。私は、「夜を乗り越える」という表現が好きなんです。
人生の「闇」「夜」は悲しい・苦しい時で、ちょっとづつでも「人生の夜」があけて「夜を乗り越えて行く」。
かならず明けない夜はない。
そう信じていられるか?ですよね。。。

「無理をしない勇気」を使って、お疲れの時は
無理なさらないでくださいね。

素敵な朗読をありがとうございました。
Commented by haru123fu at 2016-05-21 18:26
♪♪ umemomoさんへ
とてもステキなコメントをありがとうございます。
まほさんと同じような環境にある私は、いつもまほさんの詩で
励まされています。
とても辛く、苦しい時にブログと出会いブログで朗読をしている方と仲良くなりました。ブログで朗読は、私に一筋の光を与えてくれました。そしていつも作品を提供して下さる方々の力を借りることが出来ました。人生そう捨てたものではありませんでした。
こうして、umemomoさんからのコメントにもはげまされました。本当にありがとうございます。
Commented by mahorou at 2016-05-22 19:26
haruさん、こんばんは。
朗読くださってありがとうございます。
umemomoさんが感想くださってうれしいです。
わたしでは何も言えないからです。
お疲れなのに、励まされたとおっしゃってくださってありがたいです。
がんばる気力は人さまの頑張りを感じて心動かされるのですよね。
そういう方と出会えたことしあわせです。
萩本欽一さんこと欽ちゃんは、成功は「遠く」とだけおっしゃっています。
楽をせず、苦しみを楽しみにかえられたら、
いい人生とお教え下ってるんでしょうか。
74歳の人生の大先輩ですね。。。

haruさん、また体調いい時朗読してくださいね。
ありがとうございました。
Commented by haru123fu at 2016-05-23 17:44
♪♪ まほさんへ
まほさん、こちらこそありがとうございます。
この詩には、私自身の心の戦いがありました。そんな日々を思わせてもらいました。
あの頃は誰にも会いたくなく、痛み止めでただただねむっていました。
でも、治らないと言われながらも、いつかは病気も治り仕事復帰できるのだとそんな心細い思いにすがっていました。
何年かが過ぎ去り、歳を重ね随分と強くなったように思います。
今は機会があれば外出しようとしています。勿論外出はひどいダメージになりますが、次の日には薬を飲んでねていればいいんだと思えるようになりました。
まほさんには、私の声が届かなくても想いが届いてくれたらと
そんな気持ちで朗読させて頂いています。
いつもありがとうございます。まだまだ頑張ります。
ムリし過ぎないていどにね。(^_-)-☆