ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

或る忠告

『或る忠告』 太宰治


まるで太宰治氏のSSのような作品で、最後にオチまでついています。
ここに登場する詩人とはだれを指すのか調べてみてもわかりませんでした。
[PR]
by haru123fu | 2016-10-02 11:46 | 朗読・動画 | Comments(2)
Commented by curatortome at 2016-10-02 12:26
オチを無視すれば、太宰作品だから太宰自身でしょう。
Commented by haru123fu at 2016-10-02 16:41
♪♪ Tome館長さんへ
ずいぶんと手厳しい忠告ですが、それをまた太宰作品にしてしまうとは。
なかなか長い作品を朗読できなくなってしまいました。