ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

小説の妖精

『小説の妖精』 まりん組・図書係より 作 海野久実
↑リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。



海野さん、お加減いかがですか。今月中には退院できるのでしょうか?クリスマスイブまでにお帰りになれたらいいですね。海野さんの作品はもう出来上がっています。楽しみにしていて下さいね。
[PR]
by haru123fu | 2016-12-03 22:30 | 朗読・動画 | Comments(9)
Commented by curatortome at 2016-12-04 01:31
「剣豪小説の妖刀」とか
Commented by haru123fu at 2016-12-04 16:26
♪♪Tome館長さんへ
面白そうですね。妖怪が振り回す妖刀なんちゃって(笑)
Commented by marinegumi at 2016-12-04 19:16
妖刀小説なら、YouToubuで公開ですね。

はるさんありがとうございました。
聞いてて思ったのですが、お話の途中でも笑わせようと何箇所かくすぐりを入れてますが、それはないほうがよかったみたいですね。
あくまで真面目にシリアスな展開にしておいて、さいごの落ちでドカーン、という方がね。
Commented by marinegumi at 2016-12-05 12:14
あ、そうだ。
退院ですが、も少しかかるかもしれません。
まだ、手が後ろに動きにくいので。まあ、気長にリハビリですね。
退院できても、完全に治るまでには半年ぐらいはかかるそうです。
Commented by zipang830 at 2016-12-06 15:57
こんにちは、
エキサイトブログですが、
何故か今日より画面が勝手に変わりました。
最近変ですよね・・・
Commented at 2016-12-07 09:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-07 20:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-07 22:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru123fu at 2016-12-08 22:41
♪♪ 海野久実さんへ
大変な大けがだったのですね。改めて考えると、そんな中で
頑張って小説を書いている海野さんを尊敬します。
今回の朗読下手くそでごめんなさい。やはり歳なのかな(笑)