ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

一人称 与謝野晶子 

 『一人称』 与謝野晶子
 


この頃看取りのことを考えます。今は入院中ですが、退院したら新しい施設に母が移ります。
そこで契約書の説明を受けて来ました。そして、最後の時が来た時、延命治療を望むか望まないかを選ぶ書類の説明を受け、私はどちらも選ぶことが出来ませんでした。とにかく自分自身がもう少し落ち着いてからゆっくり考えようと思うのですが、決めるのは私しかいません。
皆さんは延命治療をどう考えますか?難しい問題ですね。
[PR]
by haru123fu | 2017-01-27 20:37 | 朗読・動画 | Comments(6)
Commented by curatortome at 2017-01-28 12:10
去年のお盆、延命治療を受けないことを希望する旨のリビンブウィルの書類を人数分作成し、親子兄弟で相互署名しました。
Commented by haru123fu at 2017-01-28 19:43
♪♪ Tome館長さんへ
さすがですね。私自身は、延命治療を望まないのですが、
母はどう考えるのかと思うと、悩ましいところです。
Commented by 雫石鉄也 at 2017-01-29 16:17 x
岳父を介護付き老人ホームに入れたとき、延命処置を望むか、望まないかを聞かれました。
「望まない」としました。
その岳父、肝臓のエコーに異変。癌の疑い。でも積極的な治療をしないことにしました。
95歳です。癌が大きくなって悪さするよりも、本人の寿命の方が先につきるでしょう。
Commented at 2017-01-30 09:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru123fu at 2017-01-30 23:02
♪♪ 雫石鉄也さんへ
ありがとうございます。
実体験を教えて頂きとても参考になります。
やはり、ホームに入る時にはそのことを聞かれるのですね。
現実をきちんと受け止めて、判断したいと思います。
本当にありがとうございました。
Commented by haru123fu at 2017-01-30 23:10
♪♪ 鍵コメさんへ
いつもありがとうございます。
母にとって一番いい方法をしっかり考えてみます。
少しでも母が楽しく過ごせるようにしたいものです。