ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

一枚の絵

↑リンクを貼らせて頂いています。

雫石鉄也さんの「Bar海神」では、優しい時間が流れています。ぜひ原作へもお訪ね下さい。

[PR]
by haru123fu | 2017-05-23 18:53 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by 雫石鉄也 at 2017-05-23 22:56 x
朗読、ご苦労さまでした。
おちついたいい朗読でした。
カンプ専門のイラストレイターは実際にいます。
普通は、カンプを描いたイラストレイターが本番用のイラストも描くのですが。そうでない場合もおおくあります。
生頼範義や、和田誠などといった有名イラストレイターを使うときは必ずカンプ専門のイラストレイターが必要です。カンプまで、そんな人に頼んだら高くつきます。
こんなイラストを生頼さんに頼もうと思います、と、クライアントにいって、OKが出れば大先生に頼みに行くのです。
Commented by curatortome at 2017-05-23 23:46
昔、得意先へのプレゼン用の絵を描いたり描かせたりしてた。
受注に結び付けばともかく、不採用になることが多かった。
Commented by haru123fu at 2017-05-23 23:50
♪♪ 雫石鉄也さんへ
ありがとうございます。
どうしても朗読してみたい作品でした。
「海神」と鏑木さんがまるで実在するかのように感じています。(笑)
どうかこのシリーズがいつまでも続くことを願います。
いつもありがとうございます。またよろしくお願いします。
Commented by haru123fu at 2017-05-24 00:04
♪♪ Tome館長さんへ
昔は、丸ペンを自分で研いで、極細から極太まで5本ぐらい
番号を振って自分の使いやすい様にして、使ったものです。
今となっては本当に遠い昔のことですね。
いまはPCで大抵のことが出来てしまうのでしょうね。