<< 春と修羅より 無声慟哭 宮沢賢治 出口 作 Tome館長 >>

24年もののスコッチ


24年もののスコッチ



やっとやっと朗読したという感じです。一瞬のうちにすべてが終わる切なさどうしようもないやるせなさ、そんなことがどんどん胸に迫って来ました。素晴らしい作品です。
みなさんも、原作へ訪ねてみて下さい。原作へ訪ねてみて下さい。
[PR]
by haru123fu | 2017-07-08 19:19 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2017-07-09 00:52
Web仮想世界を壊滅させるような核兵器並みのウイルスが開発されたら、いやだな。
自分のサイトにコメントできない不具合、ウイルス感染の可能性はあるね。
Commented by haru123fu at 2017-07-09 08:33
♪♪Tome館長さんへ
テストしてみたら、今度はコメントが送信できました。
でも、前も出来なかったり、出来たりで、またすぐに
送信できなくなるのかなぁ~!
Commented by 雫石鉄也 at 2017-07-09 09:27 x
朗読、ご苦労さまでした。
おさえぎみな演出で良かったです。
バーボンが好きというのは本当です。
もちろん、スコッチや国産ウィスキーも好きです。ようするぬウィスキーが好きなんですね。
マッカラン12年。スコッチのロールスロイスといわれてるけっこうなウィスキーです。700mlびん1本5000円ほどです。近々飲もうと思ってます。
ウィスキーは、ノンエイジ、8年、12年、20年以上とあって、ノンエイジが一番安いです。スコッチならホワイトホース、ジョニ赤、バーボンならフォアローゼス、ジムビーム、国産ならブラックニッカ、サントリーの角などは1000円ぐらいです。8年はいま、ワイルドターキーの8年を飲んでます。2500円ぐらい。12年ものとなると少々高いです。世界一のウィスキーといわれているサントリーの山崎12年で1万円以上です。
20年以上となると10万円を超えるでしょう。この作品のマッカランの24年となると、さあ、どれぐらいになるでしょう。30万円ぐらいでしょうか。
あ、長文失礼。ウィスキーが好きなもんで。
Commented by haru123fu at 2017-07-09 12:17
♪♪ 雫石鉄也さんへ
ありがとうございます!
札幌も暑いです。金曜には30℃の予想が33℃にまで上がり、クーラーの室外機カバーを外し早速クーラーのお世話になりました。
夜は19℃まで下がり、友人と裏の公園で夕涼みならぬ、夜涼みをしました。(笑)
<< 春と修羅より 無声慟哭 宮沢賢治 出口 作 Tome館長 >>