ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

松の針 宮沢賢治 (朗読)

松の針



永訣の朝から始まり、この松の針、そして無声慟哭で終わる三部作に挑戦して、これでようやく朗読を終わらせて頂きました。辛い苦しい世界がなぜか美しくさえ思えました。朗読しながら昔の闘病生活がよみがえり、涙すら浮かべて朗読した時もありました。皆さんに聴いてもらえたらうれしいです。
あ、チョット朗読の順番を間違えましたが、上に記した順番が本当です。相変わらずのドジっこおばさんでした。126.png

[PR]
by haru123fu | 2017-07-18 21:31 | 朗読・動画 | Comments(2)
Commented by curatortome at 2017-07-18 22:09
名前が近いこともあって、自分が妹トシの生まれ変わりではないか、などと思ったりする。
Commented by haru123fu at 2017-07-18 23:12
♪♪ Tome館長さんへ
みんなが、誰かの生まれ変わりなら、やはり輪廻転生でしょうかね。
私は、出来ればもう生まれ変わりたく無いなぁ~!