ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

幼子チビコ 作 今野大力

幼子チビコ 作 今野大力




当時の肺炎は、とても難しい病気でした。人から人に感染するとかで肺を病んだ人は隔離病棟でした。私がまだ幼かった頃、私の入院している病院にも隔離病棟があったのを今でも鮮明に覚えています。看護婦さんに絶対に行ってはけないと何度も繰り返し教えられた階段。今でもその時のことは忘れません。

[PR]
by haru123fu | 2017-07-21 00:57 | 朗読・動画 | Comments(2)
Commented by curatortome at 2017-07-21 13:24
小学生の頃、赤痢の疑いで隔離入院させられた。
入院仲間と遊んだり、親父がおもちゃ持ってきてくれたり、楽しかった思い出ばかり。
Commented by haru123fu at 2017-07-23 18:26
入院中が楽しかったとは、ビックリです。
でも仲間と遊べて楽しかったとは、いいな。