ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

首 とつぜんブログより 作 雫石鉄也


首 とつぜんブログより 作 雫石鉄也 原作へもお訪ね下さい。
[PR]
by haru123fu | 2017-08-13 00:00 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2017-08-13 00:31
鋭い痛みを感じる、思わせぶりなタイトルと終わり方。
Commented by haru123fu at 2017-08-13 01:12
♪♪ Tome館長さんへ
単細胞の私のようなものにも理解不能なんですが、
でも、面白いと感じました。朗読してみて、さすがに難しいと
思いましたが、せめて圧迫してくるような雰囲気が出来ればと
朗読に挑戦してみました。
Commented by 雫石鉄也 at 2017-08-13 04:02 x
朗読、ご苦労さま。
この話のオチの解釈は読者の判断に任せます。
ヒント。タイトルの「首」とは、だれの首か?
最後の「血」はだれの血か?
Commented by haru123fu at 2017-08-13 15:58
♪♪ 雫石鉄也さんへ
この頃、詩の朗読が続く中で、久し振りに少し長い作品の朗読でした。
えっと~「首」は夫婦関係のお終い。晴子の夫としてクビ。
「血」は、晴子の心の痛みが幻覚で見せたもの。
こんな解釈でどうでしょうか?
いつもありがとうございます。またよろしくお願いします。