ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:朗読 ( 43 ) タグの人気記事

ものごころ 萩原朔太郎

ものごころ 萩原朔太郎

もうそろそろ7月も終わりですね。皆様お変わりありませんか?札幌も30℃越えの気温を記録して、今がなんだか寒くなったような気がします。夕方の冷たい空気が心地よいです。色々大変なことがおありでしょうが、どうぞお身体大切にお過ごしくださいね。
[PR]
by haru123fu | 2017-07-28 00:13 | 朗読・動画 | Comments(2)

ワイルドターキーを飲む男 

ワイルドターキーを飲む男 とつぜんブログより 作 雫石鉄也
↑リンクを貼らせて頂いています。原作へもお訪ね下さい。




久しぶりに海神の朗読をさせて頂きました。なんだか久しぶりに飲みにいったような気になってしまいました。110.png

[PR]
by haru123fu | 2017-07-26 21:44 | 朗読・動画 | Comments(6)

ステーション



20012年の2月に書いた超短編です。こんなことをしていたのかと思ったら、なんだかすごく懐かしくなって、朗読してみました。
自分で書いたものを朗読するって、なんだか気恥ずかしくていやですね。
[PR]
by haru123fu | 2017-07-25 20:33 | 朗読・動画 | Comments(2)

幼子チビコ 作 今野大力

幼子チビコ 作 今野大力




当時の肺炎は、とても難しい病気でした。人から人に感染するとかで肺を病んだ人は隔離病棟でした。私がまだ幼かった頃、私の入院している病院にも隔離病棟があったのを今でも鮮明に覚えています。看護婦さんに絶対に行ってはけないと何度も繰り返し教えられた階段。今でもその時のことは忘れません。

[PR]
by haru123fu | 2017-07-21 00:57 | 朗読・動画 | Comments(2)

松の針 宮沢賢治 (朗読)

松の針



永訣の朝から始まり、この松の針、そして無声慟哭で終わる三部作に挑戦して、これでようやく朗読を終わらせて頂きました。辛い苦しい世界がなぜか美しくさえ思えました。朗読しながら昔の闘病生活がよみがえり、涙すら浮かべて朗読した時もありました。皆さんに聴いてもらえたらうれしいです。
あ、チョット朗読の順番を間違えましたが、上に記した順番が本当です。相変わらずのドジっこおばさんでした。126.png

[PR]
by haru123fu | 2017-07-18 21:31 | 朗読・動画 | Comments(2)

大工の棟梁 Tome文芸館

大工の棟梁 Tome文芸館より 作 脚本・映像・音響




大工の棟梁 Tome文芸館より 作 脚本・映像・音響
[PR]
by haru123fu | 2017-07-17 12:45 | 朗読・動画 | Comments(2)

冬の木立 小川未明 朗読

冬の木立 小川未明




連日の猛暑にビックリしています。なんと明日も34℃とか、でも夜風が気持ちよく私の部屋へも涼しい風が入って来てくれています。ありがたいことです。

[PR]
by haru123fu | 2017-07-14 00:57 | 朗読・動画 | Comments(2)

春と修羅より 無声慟哭 宮沢賢治

無声慟哭 宮沢賢治 (朗読)




方言が難しくやっと朗読しました。間違っていたらごめんなさい。142.png

[PR]
by haru123fu | 2017-07-11 01:38 | 朗読・動画 | Comments(2)

24年もののスコッチ


24年もののスコッチ



やっとやっと朗読したという感じです。一瞬のうちにすべてが終わる切なさどうしようもないやるせなさ、そんなことがどんどん胸に迫って来ました。素晴らしい作品です。
みなさんも、原作へ訪ねてみて下さい。原作へ訪ねてみて下さい。
[PR]
by haru123fu | 2017-07-08 19:19 | 朗読・動画 | Comments(4)

出口 作 Tome館長

↑リンクを貼らせて頂いています。原作へもお訪ね下さい。


私は一体いつまで出口を探し続けるのでしょうか?今ここにある出口に目もくれず勝手にひがんで自分の障害のせいにしたり、勝手に自分を哀れんだり、ブログを更新できなくなっていました。病院の帰り道、歩道の縁石から横倒しに転んで、右半身を強く打ち付け、なんとか立ち上がろうとしたところ一台の車がそんな私を見つけてくれて、親切に車椅子を立て直して、私を抱き上げ座らせて下さいました。そして、ケガはないかと心配してくれました。あまりの痛さと恥ずかしさに、きちんとお礼を言えたかどうかわかりません。もっと自分に喝を入れなくてはなりませんね。反省です。

[PR]
by haru123fu | 2017-07-07 23:40 | 朗読・動画 | Comments(1)