<< わからない Tome文芸館 作... 放火魔 Tome文芸館 作 T... >>

ウイスキーと和菓子 作 雫石鉄也


文中に出てくるあの時とは→名前のないボトルこちらをクリック下さい。

ウイスキーと和菓子リンクを貼らせて頂いています。原作へもぜひお訪ね下さい。
[PR]
by haru123fu | 2017-11-12 15:53 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2017-11-12 18:06
貸した金は返らないご時世ですが 話の中では無事に帰る人のいる
Commented by 雫石鉄也 at 2017-11-12 19:45 x
朗読、ご苦労さまでした。
松江、いいところですよ。
もう、亡くなりましたが出雲に親友がいました。
昔は、毎年のように、出雲、松江に行ってました。
親友が亡くなって、久しく行ってません。
また、松江に行きたいな。
Commented by haru123fu at 2017-11-12 21:26
♪♪ Tome館長さんへ
そうですね。貸した金は返らないです。
でも、帰らないことを知りつつ貸すことが多いです。
お金持ちならともかく、それでも貸したのは自己責任と思っています。
Commented by haru123fu at 2017-11-12 21:35
♪♪ 雫石鉄也さんへ
(人''▽`)ありがとう☆ございました。
松江。。。記憶の底になぜか残っていました。私が熱中症になった街でした。
会議のために行ったのですが、残り時間少々見物をしようと
出雲大社やお城など、めぐっているうちにだんだん頭痛がしてきて、
ホテルに戻ったころにはもう限界と思いフロントへ電話して
アイスのんやお薬など貰いとにかく冷やして寝ていました。
この作品の朗読で、すっかり忘れていたことを思いだしました。
またよろしくお願いします。(*^-^*)
<< わからない Tome文芸館 作... 放火魔 Tome文芸館 作 T... >>