<< ミステリー未満 Tome文芸館... 山茶花 岡本かの子 (朗読) >>

智恵子抄より 報告(智恵子に) 高村光太郎


久し振りに智恵子抄を朗読させて頂きました。
ところで、先日病院に行ってきましたが、相変わらずの混雑で、目につくのは車椅子で、多分奥さんであろう人をご主人が介護している様子です。
大変だろうなって思っていて、私も介護されている一人なんだなあと今頃つくづく思いました。というのも、いつもは電動車いすで一人で通院しているのですが、今回は娘婿が心配して手押し式の車いすで、一緒に行ってくれたのでした。
またすぐ病院に行くことになり、ガッカリです。でも家族や周りの人に感謝して生活をすることもとっても大切なことだと思いました。


[PR]
by haru123fu | 2018-02-17 01:29 | 朗読・動画 | Comments(5)
Commented by curatortome at 2018-02-17 10:50
戦後、病後の近況報告かな。
Commented by haru123fu at 2018-02-17 20:53
♪♪ Tome館長さんへ
そうですね。智恵子が亡くなった後でも、智恵子を思っていたのは、辛いことですよね。
Commented at 2018-02-19 07:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru123fu at 2018-02-19 11:18
♪♪ 鍵コメさんへ
もちろんです。よろしくお願いいたします。

「わたしが子どもだったころ」
https://www.youtube.com/watch?v=57Gb9gVWGus
以上がURLです。
こちらもよろしくお願いいたします。
Commented at 2018-02-20 14:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ミステリー未満 Tome文芸館... 山茶花 岡本かの子 (朗読) >>