人気ブログランキング |
<< 智恵子抄より 風に乗る千恵子 ... はるとめもぐら劇場 「たね子の... >>

心のかたち 作・朗読 はる

2011/09/18 に公開

自作のショートショートのつもりで書いたもを、自分で朗読してUPしたものです。
この頃は、自分で作品を書いたりしたものです。下手の横好きです!110.png
by haru123fu | 2019-06-12 11:30 | 朗読・動画 | Comments(6)
Commented by curatortome at 2019-06-12 16:08
心、ここにあらず。
ちなみに、神経細胞は脳に限らず、たとえば腸管神経系の神経細胞の総数は数億個もあり、「第二の脳」とも呼ばれているそうな。
Commented by haru123fu at 2019-06-12 16:46
♪♪ Tome館長さんへ
あらら? Tome館長さんの心は、今どこに?
そうですか、第二の脳があるなんて知りませんでした。
Commented by morikawasou at 2019-06-13 21:01
「心」…いろいろな意味を含めて、丁寧に聞かせてもらいました。有難うございました、!
Commented by haru123fu at 2019-06-14 16:45
♪♪ morikawasouさんへ
いらっしゃいませ。
おいでいただき嬉しいです。コメントありがとうございます。
「心」…って…やはり、難しいですね。
Commented by m-kumatta at 2019-06-16 07:37
とっても素敵な作品ですね♪
こんなお話が書けるなんて、はるさんすごい(≧▽≦)
特におばあちゃんの心の説明がとても素敵で(*^^*)
『金平糖みたいなトゲトゲのつのがでることもある』って、ほんとに心ってそういうものだと私も感じていて(^O^)
その素晴らしい表現に脱帽です(*´▽`*)
Commented by haru123fu at 2019-06-16 11:24
♪♪ 広間空さんへ
ありがとうございます。
褒めてもらって、恥ずかしいです。
以前は、時々文章を書いていましたが、今は全くです。(笑)
活舌が悪く朗読さえできていません。( ノД`)
少しずつ練習して頑張りたいと思っています。(^^♪
<< 智恵子抄より 風に乗る千恵子 ... はるとめもぐら劇場 「たね子の... >>