人気ブログランキング |
<< 湖底の宮殿 Tome文芸館より... 愛という名のもとに 糸のない凧... >>

ウチの猫たち

ウチの猫は、あまりの暑さに、行き倒れ状態でした。猫のために冷房を入れたり、暑くはないか?寒くはないか?と、猫の様子を見ていました。
何しろ札幌初10日間の30℃越えです。でも、お陰様でお盆休みに入ると25℃ぐらいで、とても涼しくなりました。
廊下に落ちている猫の開きもひと段落です。は~っ私も一安心しました。
さて、今日は猫の姿が見えませんが、きっと気持ちの良い場所で爆睡中だと思います。156.png156.png

f0227323_14192673.jpg

f0227323_14191746.jpg

f0227323_14185527.jpg

f0227323_14184100.jpg


by haru123fu | 2019-08-12 14:51 | | Comments(10)
Commented by moko316 at 2019-08-13 00:06
とっても 可愛い 猫ちゃんたちですね。
お顔が幸せそうで、リラックスしている姿は、お家が大好きなんですね。
癒されました。
いつも有難うございます。(*^▽^*)
まだまだ暑い日もあるかと思いますので、はるさんもお身体に気をつけてお過ごしくださいね。
お話 いつも素晴らしいです。🤗
Commented by haru123fu at 2019-08-13 05:51
♪♪ mokoさんへ
ありがとうございます。
mokoさんの刺し子。いつもすばらしいですね。
雑巾にはもったいないと思います。
ひと針、ひと針丁寧な仕事には、感心するばかりです。

そうですね。札幌もまた30℃を超える暑さが、
もう少しあるようです。
暑い暑いと言いながら、秋風が吹いたと思ったら、
すぐに冬がやってきます。冬はいやだなぁ~なんて、
もう冬の心配をしている私です。(#^^#)
Commented by pink_alien98 at 2019-08-13 16:03
はるさん、こんにちは〜。

と〜っても可愛いニャンコちゃん!
仲良しさんしてますね、お互いの眼差しに愛を感じます。

ネコの開きって・・・表現が(笑)。

でもでも、本当に暑くて参りますよね。

はるさんも水分補給しっかりされて、ご自愛下さいませ。

Commented by haru123fu at 2019-08-13 21:57
♪♪ usaさんへ
こんにちは!
そうなんです。熱帯夜が3日間ほどありました。
もう夜風は寒いくらいです。
でも、台風の影響で、週末はまた熱くなりそうです。
札幌の秋は短いので、ぼやぼやしていると、
雪が落ちて来そうです。
今年の盆は、母の新盆で、
明日娘夫婦がお寺に行ってくれます。
私の介護をしながら私の代理も務めてくれています。
感謝しなくてはね。
usaさんもご自愛くださいね。
Commented by m-kumatta at 2019-08-15 15:50
猫の開き(^O^)
たまらないですね( *´艸`)
Commented by haru123fu at 2019-08-15 16:45
♪♪ 広間空さんへ
きゃはは!そうなんですよ。
暑いのに毛皮を着ているんですものね。
でもこの時期を乗り越えて、その勢いで……冬へ(笑)

冬は冬で寒くはないかとまたまた心配で~す。
Commented by zakkkan at 2019-08-16 17:41
初めまして・・
札幌も、30度越えですか?
そうですか
それは、暑そう・・
で、わたしめ・・京都は、連続酷暑日
台風10号のおかげで・・漸く、人並み、35度に(笑)

カワ(・∀・)イイ!!・・猫ちゃんに・・
一目ぼれ・・(笑)
Commented by haru123fu at 2019-08-16 18:54
♪♪ zakkkanさんへ
いらっしゃいませ!
なんと人並、35度とは!!
お見舞い申し上げます。(._.)ペコリ
その暑さの中では、私など、とても生きていけませぬ。

そうそう、台風10号今こちらへもやって来て、
またまた、熱帯夜なる夜を迎えます。
猫ともどもなんとか生き抜きます。(笑)

おいでいただき、ありがとうございます。
Commented by yokuya2006 at 2019-08-16 21:17
猫の開きが落ちてますか。うふふ。
毛皮着てますからねぇ、彼ら。簡単には干せませんよねぇ。
Commented by haru123fu at 2019-08-17 06:32
♪♪ yokuyaさんへ
いや~暑かったです。
昨日の熱帯夜もなんとか猫ともども、生き抜きました。(笑)
今朝起きると、やはり、猫の開きが落ちています。(=^・^=)

yokuyaさんも、札幌へ帰る準備が着々と進んでいるようですね。
なんだかんだ言いながらもやっぱり好きです札幌。歌か?
故郷はいいものですね。
<< 湖底の宮殿 Tome文芸館より... 愛という名のもとに 糸のない凧... >>